7つの特長

  • No walking

    所定のステーションで動くことなく商品棚入とピッキングを行うことが出来ます。その間Butlerは必要なMSU(専用ラック)をステーションに搬送します。

  • Real-time picking

    マルチオーダーピッキングをリアルタイムで計算し最短時間でピッキング作業が行えるようにします。

  • On­-the­-fly ABC analysis

    Butlerは過去と現在のオーダーをリアルタイムで考慮し出荷頻度の高い商品はステーションの近くに配置する等といった指示を行います。

  • On­ demand stock audits

    クライアントの要請に基づきウェアハウスオペレーションを止めることなくいつでも棚卸しを実施することが可能です。

  • Improved space utilisation

    前後両面保管可能なMSU(専用ラック)は保管効率を50%程度向上させることが可能です。

  • Bi­-directional growth​­

    保管ボリュームの増大に対してはMSUを、またスループットの増大に対してはButlerそれぞぞれを1台単位で増やすことが可能です。過剰な先行投資といった発想は過去のものです。

  • Intelligent charging

    Butlerは稼働状況に合わせて適切なタイミングで充電を行います。したがってどのようなシフトにも対応が可能です。

COMPONENTS

  • Butler(Mobile Robots)

    バトラーは作業ステーションに対して保管及びピッキング対象となるラックを運んできます。バトラーは特にeコマースを取り扱うウェハウスにおいて最も適合性が高く自動化された保管・ピッキングシステムを実現いたします。

  • Mobile Storage Unit

    モバイルストレージユニット(MSU)はアイテムを保管する専用ラックでありクライアントのニーズに合わせて最適な保管状態(スペース)を提供します。アイテムの増加に応じて1台単位で追加することが可能です。

  • Pick/Put Stations

    ピックプット(保管・ピッキング)ステーションは作業者がアイテムをMSUに保管するため、また必要なアイテムをMSUからピッキングするための専用ステージです。
    このステーションは同時にピックプットライトシステム(PPTL)を搭載しており作業者が保管・ピッキング作業を容易に実施出来る様サポートいたします。

  • Autocharger

    オートチャージャーはButlerに必要な電気を提供します。Butlerの充電量が不足するとButlerはオートチャージングステーションに移動し充電を行います。

  • Butler Warehouse Contorol System

    バトラーウェアハウスコントロールシステムはクライアントの出荷オーダーと同期が取られており、常に最短時間で作業が完了するようシミュレーションを実施し、MSUの配置、保管及びピッキングの順番を指示します。